富山でリノベーション!戸建てなど中古住宅のリノベーションのメリット・デメリット

【富山】リノベーションのメリット・デメリットとリスクの軽減ポイント

富山でリノベーションをするのであれば、メリット・デメリットについて把握しておくことは大切です。今回は、中古の戸建て住宅やマンションをリノベーションするメリットのほか、デメリットとそのリスクを軽減するためのポイントについて解説します。

中古住宅をリノベーションするメリット

家の模型を持つ人物

住宅選びの際、新築物件ではなく「中古住宅をリノベーションして住みたい」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、中古住宅をリノベーションするメリットを戸建て・マンションに分けてご紹介します。

中古の戸建て住宅をリノベーションするメリット

  • 新築の戸建てよりもコストを抑えやすい
  • 自由度が高い

新築の物件は、コストが高くなりがちです。特に土地の価格が高い都市部などでは、予算の都合上、戸建てを断念せざるを得ないケースも少なくありません。その点、中古の戸建て住宅は面積あたりの単価が新築に比べ安い傾向にあるため、リノベーション費用を加味してもコストを抑えやすいというメリットがあります。

また、新築の建売住宅では、建物のデザインや間取りが画一的になりがちです。賃貸やマンションの場合は、リノベーションが不可だったり制約があったりするケースがあります。

一方、中古の戸建て住宅であれば管理規約に配慮する必要はないため、窓や水廻り、ベランダなども含めた住宅全体を自由にリノベーションできます。また、リノベーションのタイミングや使用素材、施工方法なども個人の判断で決めることが可能です。

中古のマンションをリノベーションするメリット

  • 戸建てに比べてコストを抑えやすい
  • 物件の選択肢が多い

特に好立地の物件においては、中古マンションの方が中古の戸建て住宅に比べて費用が安い傾向にあります。コストを抑えられるぶん、浮いた費用をリノベーション費にまわすことも可能です。

新築マンションや中古の戸建て住宅と比べ、物件の流通量が多いことも中古のマンションのメリットです。選択肢が増えれば、理想の住まいを手に入れやすくなります。

中古住宅リノベーションのデメリットとリスク軽減ポイント!

家の模型と筆記具

中古住宅のリノベーションにあたっては、いくつかデメリットもあるので注意しなければなりません。ここでは、デメリットとそのリスクを抑えるためのポイントを戸建て・マンションに分けてご紹介します。

中古の戸建て住宅をリノベーションするデメリットとその対策

中古の戸建て住宅をリノベーションする際のデメリットは、主に次の2つです。

  • 補強が必要になるケースがある
  • 物件の選択肢が少なめ

築年数を重ねている場合、断熱や耐震の性能を補強するための工事が別途必要になることがあります。物件の状態によっては、新築を購入するのと大差ないコストがかかってしまうケースもあるため、注意が必要です。

そのため、事前に不動産仲介会社などに断熱や耐震の性能について確認しておくことが重要です。必要に応じて、専門家に診断してもらっても良いでしょう。

また、中古の戸建て住宅は、中古マンションに比べて流通している物件数が少ない傾向にあります。時期によっては、理想の物件がなかなか見つからない可能性も考えられるため、スケジュールに余裕を持った物件探しが大切です。

中古のマンションをリノベーションするデメリットとその対策

中古のマンションをリノベーションするデメリットとして、主に次の2つが挙げられます。

  • 管理規約による制約があるケースがある
  • 共用部分のリノベーションはできない

マンションによっては、「フローリングの禁止」「コンクリートへの釘打ち禁止」などを掲げる物件もあります。また、廊下・階段・エントランス・玄関ドアの外側などの共用部分については、個人でリノベーションを行うことはできません。

そのため、事前にマンションの管理規約をチェックし、希望のリノベーションが実現可能かどうか、業者に相談することが大切です。

メリット&デメリットをふまえ中古の戸建て・マンションのリノベーションを

中古住宅のリノベーションには、多くのメリットがある一方で、デメリットも存在します。デメリットとその対策方法について把握し、必要に応じて専門業者に相談することが大切です。

松下電建は、水廻りリフォームや電気工事を強みとしています。確かな技術力・知識力により、状況に合わせて臨機応変かつ柔軟に対応いたします。些細なお悩みも、ぜひお気軽にご相談ください。費用のお見積りも無料で承ります。

リフォーム・太陽光発電のメリットをご紹介

富山で中古の戸建て・マンションなどの中古住宅をリノベーションするなら松下電建へ

会社名 松下電建株式会社
代表取締役 松下 泰文
創業 昭和27年4月
設立 昭和37年4月
資本金 3000万円
本社
富山本店
リフォームアウトレット 大沢野店
  • 住所:〒939-2251 富山県富山市下大久保2201−72
  • TEL:076-461-7033
  • FAX:076-461-7083
リフォームアウトレット 高山店
URL https://www.meic.co.jp/
事業内容
  • 国土交通大臣許可 第018636
  • 電気工事業・管工事業・水道施設工事業・消防施設工事業・建築工事業・電気通信工事業・土木工事業・浄化槽工事業・機械器具設置工事業・リフォーム事業